かみのみかのこだわり

「かみのみか」は紙とオリジナルにこだわっています。

 

紙にこだわるとは、和紙や洋紙や厚紙や薄紙や、つまり諸々の紙を扱います。紙の品種だけでなく、手触りや使い勝手にこだわります。たとえば奉書紙での「サイズ入り」と「サイズ無し」など、場合によっては製造段階にこだわります(にじみ防止剤入りか無しかという意味です)。

 

オリジナルにこだわるとは、その人らしい手づくり表現です。既製品にはないデザイン、サイズ、素材、構造、厚み、ページ数、…なんでもです。誰もが気軽に自分だけの一品が作れる「半製品キット」を販売します。ロゴに付いた「+」というのはどうやらそのあたりのことを表現しています。

 

かみのみかは(横書きでは)右から読んでも左から読んでも「かみのみか」です。どちらからでも自由ってことです。好き勝手に遊びましょうや。

 

御朱印帳キットのお求めはこちらから。その他はトップページへ。

 


 

もちろん販売についてもこだわりがあります。それは「高品質」「迅速」「独創」です。

 

高品質とはたとえば奉書紙の本文紙ですが、素材はもちろん、蛇腹加工の職人技を極めています。

迅速とはご注文後、出来るだけ早く出荷できるようがんばっています。

独創とは、御朱印帳では他のお店にはない「カスタマイズ」ができることです。

 

ご検討をお願いいたします。