御朱印帳キットのセレクトショップ。


お寺と神社の2サイズ、職人蛇腹とDIY蛇腹、表紙もいろいろ選べます。


【年末年始の営業について】

かみのみかの担当者はあいにく年中無休で働いていますので、年末年始も在庫品については、

ご注文を頂いたらなるべく速やかに配送をするように心がけます。

 

【入荷情報】2018年1月4日 職人蛇腹のお寺サイズを20冊補充しました。

【入荷情報】2017年12月18日 お手軽DIY お寺サイズ30冊入荷しました。今回からすみませんが50円値上げさせていただきます。

 2冊セットで1400円でお願いします。これまで値引きすぎて結構薄利でしたので、すみませんがご了承ください。

【入荷情報】2018年1月8日 日本橋小津和紙の友禅紙の表紙ペーパーの販売を始めました。2枚1セットで150円です。
 キットと合わせてのご購入をご検討ください。


オリジナルの御朱印帳を手づくりするキットです。

コンセプトは「セレクトオーダー」
あたかも
パソコンを部品を組み合わせて注文するように、御朱印帳のキットパーツをお選びください。

 

[お寺と神社の2サイズから選びます]

[職人技の完成品蛇腹か、自分で蛇腹をつくるかを選びます]

[表紙はお手持ちの紙を使うか、かみのみかの和紙または職人制作の表紙を選びます]

 


お寺か神社か、サイズを決めましょう。

【できあがり寸法】

•神社サイズ 外寸112mm × 158mm、本文の奉書紙は109mm x 155mm
•お寺サイズ 外寸120mm × 180mm、本文の奉書紙は117mm x 177mm
※数値は標準であり、断裁ロットで若干の差異が生じます。

 

【決めるためには】

神社サイズは「軽く」「小さい」のがメリットです。

お寺サイズは「大は小を兼ねる」のがメリットです。
神社サイズでお寺で書いてくれないことはありません。サイズの違いは慣習と和紙業界の思い(無駄を出さない)でしょう。

 


一番左の画像:左が「黎明微弱サイズ91g」右側が「黎明微弱サイズ100.5g」です。厚みにして1割ちがいます。
次の三つの奉書紙の画像:左が「黎明微弱91g」真ん中が「黎明微弱100.5g」右が「瑞穂きなり110g」です。


職人蛇腹か、DIYに挑戦か、決めましょう。

【蛇腹加工お手軽で?それとも挑戦?】

御朱印帳の特徴である「蛇腹加工」。自分で折って仕上げるキットでは失敗もあるようです。

かみのみかでは「本格蛇腹」と「お手軽蛇腹」の2種類を揃えました。

本格蛇腹:奉書紙がシート状で折りがない、最初から蛇腹加工をすべて自分で制作するタイプです。
お手軽蛇腹:奉書紙を職人が折り、断裁し、糊付するところまで美しく製本したタイプです。失敗が少なく貼れると思います。

24ページは「25枚仕立て」です。奇数枚にすることで、両端の表紙に対して、本文紙が同じ向きになるように貼ることができます。
他店の折るところから始めるキットと比べて、ズレや歪みは最小限となります。ヨソで失敗した方はぜひこちらをご検討ください。

 【12ページの御朱印帳キットについて】

かみのみかオリジナルの「12ページ」は「それほど御朱印もらわないよ!」という方向けに企画しました。また「ご朱印帳忘れた!」っていう場合にも重宝されると考えています。


動画で作り方もご紹介中

 


 

片面のご利用をお奨めします
奉書紙は蛇腹折りで二重になりますが、墨の水分の関係で「裏写り」する場合があります。しない場合もあり、する場合もあり、神社やお寺、筆耕の方によりけりです。「山一無サイズ67g/㎡」「瑞穂きなり110g/㎡」「黎明91g/㎡」での試験結果はこちらです。裏写りを避けるため「サイズ入り(にじみ防止剤入り)」の奉書紙がありますが墨の乾きが悪いものが多く、我々は好みません。なるべく「無サイズ」を使いつつ、必ず試験をしてから制作いたします。
黎明91g/㎡をお作りの方から、某お寺で御朱印を頂いたら結構滲んだ」というご指摘を受けました。そこで奉書紙を見直しました。

 

【現在使用している奉書紙について】

「瑞穂きなり110g/㎡」と「黎明100.5g/㎡」を採用します。墨のテストはこちらをご参照ください。

瑞穂きなりは分厚くでどっしりしていますが、やや墨の吸収が悪いです。集印の際は合紙を入れてもらってください。

黎明は安定した良さがあります。
※墨の吸収については奉書紙についてのページをご覧ください。

 


左は蛇腹加工キット、まん中はお手軽DIYキット、右はお手軽DIYの折り仕上げと断裁状態。

 

【お値引きについて】
※一度に10冊以上の販売の時のお値引きについて、詳しくはこちらをご覧下さい。

 

シート状の奉書紙を折るところから作る「本格DIY」セットです。


かみのみか御朱印帳制作キット


【キットを選ぶ】

1、お寺サイズか神社サイズか

2、職人仕上げの蛇腹(職人蛇腹)か、自分でつくる蛇腹か(DIY蛇腹)

 お買い求めは、1点ごとに、次の商品のいずれかの選択となります。

A)お寺12ページ 職人蛇腹【黎明91g】廃番
B)お寺24ページ 職人蛇腹【黎明100.5g】
B)お寺24ページ 職人蛇腹【瑞穂110g】 

B)お寺24ページ 職人蛇腹【黎明100.5g】
C)お寺24ページ 本格DIY【黎明100.5g】
E) 神社12ページ 職人蛇腹【黎明100.5g】

F)神社24ページ 職人蛇腹【黎明100.5g】
G)神社24ページ 本格DIY【
黎明100.5g】
※2017年10月23日現在の情報です。


【いずれのキットにも含まれるもの】

•「蛇腹本文紙(お選び頂くタイプ)」「表紙・裏表紙用の黄ボールまたはグレーボール2枚(2ミリ厚、滑らかな表紙づくりのため角を落としています)」「表紙の裏側に貼る奉書紙2枚」「制作する時に下敷きにするクラフト紙(職人蛇腹の選択では1枚、DIY蛇腹選択では2枚)」「題せん(表紙に貼る小さな長方形の紙で「御朱印帳」などタイトルを書く1枚)」「作り方説明書」。

*表紙の裏に貼る奉書紙の使い方をこちらで紹介しています。


【キット以外で必要な素材=表紙】
*神社サイズでは、1冊につきA5ペーパー
(142mm × 198mm以上)2枚を使用します。

*お寺サイズもA5で貼れないことはありませんがギリギリです。1冊につき150mm x 208mm以上のサイズ2枚を使用します。しかも紙のどこの柄を取るかは選べませんので、余裕をもつのがお奨めです。

 

【キット以外で必要な道具】

•スティックのり

•ヤマト糊 水で溶いたものを糊刷毛で接着する場合、糊と刷毛。糊3、水1くらいで溶いてください。
仕上がりと容易さからヤマト糊を推奨いたします。
•ハサミかカッター(その場合は定規も)

•へらと竹筒はDIY蛇腹を作るときにあると便利です。なくても作ることができます。
•ピンセットを題せんを貼る時に使えば職人ぽくなるでしょう。無くても大丈夫です。

 

【重要:御注文について】

携帯電話(スマートフォン)からの注文では、返信メールがお客様の受信拒否設定によって
到達しない件が続発しています。受信拒否設定を外していただくか、PCからの御注文をお願いします。

 

【配送について】
•1個のお届けは「スマートレター」、2個「レターパックライト」、3-4個は「レターパックプラス」を基本とします。
※配送品質を保つよう心がけます。ポスト投函が基本ですが、入らない場合は宅配になることもあります。
•概ね5個以上の配送はゆうパックとなります。
5個以上のお客様で配送希望時間等がありましたら、お知らせ欄にお書き添えください。
•ご註文を頂いてから翌日までの配送を心がけ、遅くても翌々日です。離島をのぞき5日以内到着となるはずです。
レターパックは土日も投函されます。
•在庫に無い場合でも、10個以上のご注文などはご相談ください(kami@kaminomika.com)。
※いつ頃までに制作が可能か職人と相談し、またご註文数により郵送料をお値引きできます。
商品の値引きはいたしません。ご注文数が多い場合、余分に頂戴してしまう郵送料のみ引かせて頂きます。
詳しくはこちらをご覧下さい。

 

【価格と消費税、お支払いについて】

•価格には全国配送料が含まれています。
•消費税は非課税業者のため頂いておりません。

•銀行振込はご注文後1週間以内にお願いします。振込先等の情報は自動システムで連絡メールが送られます。
もしも届いていない場合は、お手数ですが、kami@kaminomika.comまで連絡をください。
こちらからも8日目以降に必ず連絡を差し上げます。

 

¥1,000

  • 在庫あり
  • お届け日数:3~5日

瑞穂きなり110gで善光寺サイズ(11cm×18cm)の特注品を納めました。

左が「黎明91g」右が「瑞穂きなり110g」です。


【オプション】小津和紙の表紙ペーパー

 

日本橋小津和紙の友禅紙です。

 

1)【機械式友禅紙 京模様】画面2番目
古風なデザインを現代的にまとめました。
機械抄き紙

2)【機械式友禅紙 赤地に招き猫】同3番目

鮮やかな色柄が特長の用途が広い機械抄き紙。しっかりとした丈夫な紙質です。
機械抄き紙

3)【鎌倉彫調友禅紙 とんぼ】同4番目
つやのある黒の上に盛り上がりのある朱で柄をつけた紙です。とんぼが飛び交います。
厚み:並
原紙:機械抄き紙

4)【友禅紙 松坂木綿柄 太縞】同5番目
松阪木綿の定番柄を模したデザイン。
厚み:並
原紙:機械抄き紙

5)【鎌倉彫調友禅紙 桜】同6番目
つやのある黒の上に盛り上がりのある桃色の柄をつけた紙です。
厚み:並
原紙:機械抄き紙


【2枚で1セットになっています】
神社用、お寺用、いずれも「1冊に1セット」お買い求めください。
サイズはいずれも約210ミリX150ミリです。
柄の場所はそれぞれ違いますので、柄が2枚同じにはなりません。ご了承ください。

 

【貼りで必要な道具】

・スティックのり

・ヤマト糊を水で溶いたものを刷毛で接着する場合、糊と刷毛。水1、糊3くらいのイメージです。

【配送について】

•お買い求めの御朱印帳キットと同梱いたします。

 

【消費税について】

•非課税業者のため頂いておりません。

 

 

¥150

  • 在庫あり
  • お届け日数:3~5日

オプション【職人表紙】

 

【商品説明】

製本職人による手づくりの完成品の表紙です。柄は特選の和紙や生地を使用してボール紙に職人技で貼っています。
いずれも1点-数点限りの限定制作ですので、他にはない表紙で御朱印巡りが楽しめます。

 

【ただいまお寺サイズのみ販売】

お寺サイズのみとなります。

【配送について】
お求めのキットと同梱します。お送りするキットから「表紙用の黄ボール厚紙2枚」と「表紙の裏側に貼る奉書紙2枚」を省きます。その差し引き分を引いたお値段に割引になっています。

 

【消費税について】
非課税業者のため頂いておりません。

¥400

  • 在庫切れ

オプション【御朱印帳表紙ペーパー】

 

【内容】
•A5サイズのペーパー2枚セットです。

*御朱印帳キットと一緒にお買い求めの場合の価格です。

 

【貼りで必要な道具】

・スティックのり

・ヤマト糊を水で溶いたものを刷毛で接着する場合、糊と刷毛。水1、糊3くらいのイメージです。
・へらと竹筒 *あると便利ですがなくても作ることができます。

・『赤柾』奉書紙は奉書紙の表面を赤で染めたもので、水に濡れると色落ちしますので、
貼り合わせはスティック糊で仕上げてください。だいせんを貼る時も同じです。

 

*お手持ちの紙を表紙に貼る場合は、厚すぎない紙(厚さ:四六判130kg位まで)をお勧めいたします。コピー用紙よりも厚く、上質紙より薄い、という感じでしょうか。透けるほど薄い千代紙の場合、ボールに貼ったあと色が沈むことがあるので、コピー紙など薄い紙を貼った上に千代紙を貼るといいでしょう。

 

【配送について】
•お買い求めの御朱印帳キットと同梱いたします。
•お寺サイズで2枚を購入の場合、1点のお買い上げの場合、配送の寸法都合上16cm×23cmにカットして同梱します
(スマートレターのサイズの上限)。2つ以上ご購入の場合は、A4サイズのまま同梱します(レターパックライト、プラスならA4が入るため)。
•ペーパーのみのお買い上げの場合、あらかじめメールでご連絡をください。150円の郵送料をプラスしてお支払いいただきます(銀行振込みのみ)。

 

【消費税について】

•非課税業者のため頂いておりません。

 

¥100

  • 残りわずか
  • お届け日数:3~5日